青葉賞、スバリ的中!

青葉賞は、◎ペルーサから馬単、3連単的中。

人気サイドの決着ではあったが、枠順が出る前からペルーサが2ゲートに配置されることと、相手に5ゲートの馬を連れてくることを予告。
レース設計者の意図を見事に読み切れていたと言えるだろう。

ペルーサは無敗で青葉賞を勝利。

果たして、ダービーの1番人気は皐月賞馬のヴィクトワールピサか?それとも青葉賞馬のペルーサか?
ダービーが面白くなってきた。

的中された皆さん、おめでとうございます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会員制BLOG『異邦人の競馬学』では5月度の会員を募集しています。
ご入会を希望される方は、ご利用月を明記の上、「利用規約」を読んでからご入会下さい。
また、ご入会後、当サイトで知り得た情報は、いかなる理由でも口外することを禁止しています。
それから、携帯電話でお申し込みの方でメールが送信できない方がみえます。
恐らく、パソコンのメールアドレスの受信拒否、URL付きメールの受信拒否をされていると思いますが、携帯電話からお申し込みされる方は設定をご確認下さい。

PCからのお申し込みはホームページ『聖域への挑戦』のお申し込みフォームからお願いいたします。

「携帯電話専用のお申し込みフォーム」はコチラ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フローラS、ズバリ的中!

フローラSは、◎サンテミリオンから馬単、3連単的中。

今週から6週連続GI。
天皇賞(春)は、ドリームジャーニーが回避。
ドリームジャーニーが回避した理由とは何か?
ここに今年の天皇賞(春)を解き明かすカギがある。

的中された皆さん、おめでとうございます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会員制BLOG『異邦人の競馬学』では5月度の会員を募集しています。
ご入会を希望される方は、ご利用月を明記の上、「利用規約」を読んでからご入会下さい。
また、ご入会後、当サイトで知り得た情報は、いかなる理由でも口外することを禁止しています。
それから、携帯電話でお申し込みの方でメールが送信できない方がみえます。
恐らく、パソコンのメールアドレスの受信拒否、URL付きメールの受信拒否をされていると思いますが、携帯電話からお申し込みされる方は設定をご確認下さい。

PCからのお申し込みはホームページ『聖域への挑戦』のお申し込みフォームからお願いいたします。

「携帯電話専用のお申し込みフォーム」はコチラ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

阪神大賞典、的中!

阪神大賞典、的中。
一般的な競馬ファンの間でも、例年のメンバーと比較するとかなりレベルの低い印象を持ったと思う。
1番人気馬が何と牝馬。
もちろん、1番人気馬が牝馬だったのは史上初の出来事。
そして、【非増量馬同士決着】というのも非常にレアな決着である。

現時点で、一頭、この馬が天皇賞(春)馬ではないか?と思っている馬がいる。
「まさか、この馬か?」という馬であるが、非常に楽しみである。

若葉Sでは、ペルーサが勝利し、無敗の3連勝馬が誕生。
何と、この馬、皐月賞には出走させず、青葉賞に出走予定だそうだ。(プリンシパルSの可能性もあり)
なかなか、面白いことをやってくれる。

そして、スプリングSでは、無敗の朝日杯馬ローズキングダムが敗退。
興味のある方は、1998年と今年の馬柱を比較して見てほしい。
ある出走構成に注目すれば、1998年と今年は同じ出走構成であることがわかる。
そして、アリゼオが勝利し、馬連万馬券になったのも必然であることがわかる。

来週の毎日杯の結果を確認してからだが、大まかに春季クラシックが見えてきた。
今年のクラシックも非常に楽しみである。

的中された皆さん、おめでとうございます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会員制BLOG『異邦人の競馬学』では4月度の会員(3月度も募集しておりますが、3月31日までのご利用となります)を募集しています。
ご入会を希望される方は、ご利用月を明記の上、「利用規約」を読んでからご入会下さい。
また、ご入会後、当サイトで知り得た情報は、いかなる理由でも口外することを禁止しています。
それから、携帯電話でお申し込みの方でメールが送信できない方がみえます。
恐らく、パソコンのメールアドレスの受信拒否、URL付きメールの受信拒否をされていると思いますが、携帯電話からお申し込みされる方は設定をご確認下さい。

PCからのお申し込みはホームページ『聖域への挑戦』のお申し込みフォームからお願いいたします。

「携帯電話専用のお申し込みフォーム」はコチラ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アーリントンC、的中!

アーリントンC、的中。

今年から、クラシックが国際化される。
クラシックに(外)馬が出走できない時代は、(外)馬の活躍が目立ったのに、開放されると逆に活躍しなくなる不思議さ。

それを示すかのように、今年の3歳重賞は、未だに(外)馬の出走はない。
まるで国際化と逆行している状況となっている。
それとは逆に、(地)馬の出走が目立つ。

今年の3歳牡牝重賞で、(地)馬が出走したのは、共同通信杯、きらさぎ賞、そしてアーリントンC。
(地)馬の配置に注目すると、その同枠位置馬が連対。
アーリントンCも、(地)モエレデフィニットの同枠、ザタイキが2着連対。
こうした現象は、(外)馬が出走せずに(地)馬が一頭いる構成の流れである。

的中された皆さん、おめでとうございます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会員制BLOG『異邦人の競馬学』では3月度の会員を募集しています。
ご入会を希望される方は、ご利用月を明記の上、「利用規約」を読んでからご入会下さい。
また、ご入会後、当サイトで知り得た情報は、いかなる理由でも口外することを禁止しています。
それから、携帯電話でお申し込みの方でメールが送信できない方がみえます。
恐らく、パソコンのメールアドレスの受信拒否、URL付きメールの受信拒否をされていると思いますが、携帯電話からお申し込みされる方は設定をご確認下さい。

PCからのお申し込みはホームページ『聖域への挑戦』のお申し込みフォームからお願いいたします。

「携帯電話専用のお申し込みフォーム」はコチラ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェブラリーS、的中!

フェブラリーSは単勝、馬単、3連単的中して、幸先の良いスタートを切ることができた。

オーロマイスターの出走取消。
出走取消の意味について、会員向けダイアリーで詳しく説明した。
「だから、出走取消なのか」と会員の皆さんは納得されたと思う。
主催者は意味のないことはしない。
出走取消には必ず意味があるのである。

さて、土日の重賞は非常に面白いことをやった。

京都記念
1番人気ブエナビスタ 有馬記念2着(1番人気)
2番人気ドリームジャーニー 有馬記念1着(2番人気)

クイーンC
1番人気アプリコットフィズ フェアリーS2着(2番人気)
2番人気テイラーバートン  フェアリーS3着(1番人気)

フェブラリーS
1番人気エスポワールシチー 南部杯1着(2番人気)
2番人気サクセスブロッケン 南部杯2着(1番人気)


同じレースの1、2着馬または1,2番人気馬が1番人気と2番人気に支持される。
結果は次のとおり。

京都記念
1着ブエナビスタ 有馬記念2着(1番人気)
3着ドリームジャーニー 有馬記念1着(2番人気)

クイーンC
1着アプリコットフィズ フェアリーS2着(2番人気)
3着テイラーバートン  フェアリーS3着(1番人気)

フェブラリーS
1着エスポワールシチー 南部杯1着(2番人気)
3着サクセスブロッケン 南部杯2着(1番人気)

京都記念    8−8
クイーンC   5−5
フェブラリーS 2−2


1番人気馬と2番人気馬が1着と3着となり、純粋ゾロ目。
そして、今日が、平成22年2月22日と「2」が5つ並ぶ珍しい日というのも面白い。

的中された皆さん、おめでとうございます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会員制BLOG『異邦人の競馬学』では3月度の会員を募集しています。
ご入会を希望される方は、ご利用月を明記の上、「利用規約」を読んでからご入会下さい。
また、ご入会後、当サイトで知り得た情報は、いかなる理由でも口外することを禁止しています。
それから、携帯電話でお申し込みの方でメールが送信できない方がみえます。
恐らく、パソコンのメールアドレスの受信拒否、URL付きメールの受信拒否をされていると思いますが、携帯電話からお申し込みされる方は設定をご確認下さい。

PCからのお申し込みはホームページ『聖域への挑戦』のお申し込みフォームからお願いいたします。

「携帯電話専用のお申し込みフォーム」はコチラ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇